東四国エリアの自動車ガラス交換、修理、フィルム施工専門の仁木ガラス

お問い合わせはこちらから 徳島 088-664-1222 高松 087-814-3036

クレジットカードによるお支払いを承ります。 JCB、VISA

会社案内

HOME » 会社案内

会社案内

有限会社 仁木ガラス

会社名 有限会社 仁木ガラス
住所 徳島県徳島市南沖洲5丁目8番28号
電話番号 088-664-1222(代)
会社創立 昭和44年
資本金 300万円
代表取締役 仁木 守一

高松営業所

高松営業所
住所 香川県高松市鹿角町字上所348-1
電話番号 087-814-3036
会社案内

▲ このページの先頭へ

会社理念

我が社では、地球環境と車と人にやさしい会社を目指しております。

弊社開発のパワフルニッキーマシーン(自動車ガラス脱着装置)を使用することにより、今まで手作業で行っていました作業も、半自動化、機械化することを可能と致しました。普通自動車はもちろん、大型トラックやバスなどの大きなガラスも、マシーンを使用すれば、老若男女を問わず作業できるようになりました。また、ウインドシールド補助キット(作業台)を使用することにより、ガラスの表面を外傷やホコリや汚れ等から最小限に保護し、より美しい仕上がりを実現できます。特に新品の交換時には、包装のビニールをつけたままの作業が、可能となりました。お客様に、新品のガラスに交換した事を、今まで以上に実感していただいております。お預かりからお引渡しまで、作業によって付着する汚れや手垢を最小限にするよう、心がけております。

我が社では、トラック等の枠ゴム(ウエザーストリップ)タイプのガラス交換におきましては、新車登録から数年以上経つお車には、枠ゴムの交換を、お勧めいたしております。なぜなら、製造から数年経つ枠ゴムは、外部環境(酸性雨や紫外線など)の影響により硬化や劣化が進行しており、枠ゴムの再使用は、車に悪影響しか与えません。また、ゴムが硬化、劣化することにより、車体とガラスの間、すなわちゴムに隙間が出来、車内の密封度が新車時のようには維持できず、外気(排ガス等を含む)の進入により、車内の空気の汚染や、車内温度の上昇によりエアコンの負担増(燃費の低下)を生みます。燃費の低下は、排ガスの増加につながり、地球温暖化にも影響するものと考えます。また、隙間が生じることで、車の走行時の振動により、車体にキシミが発生します。そのことにより、雨漏れの原因や、車体自体の劣化を早めることとなります。ゆえに、我が社では、枠ゴムの交換をガラス交換時に、お勧めいたしております。古いゴムを使用すればガラス交換作業は、簡単で時間もかかりませんが、単なる手抜き作業であると思われます。

(有)仁木ガラスは、創業48周年を迎えることが出来ました。これもひとえに皆様方のご愛顧の賜物であると、感謝いたしております。今日まで、自動車産業は大きく成長し、変化してきました。これからもより多様化が進むものと思われます。我が社では、お客様や時代のニーズに合った、商品やサービスを提供できる会社を目指し、社員一同、努力してまいります。今後ともよろしくお願い致します。

▲ このページの先頭へ